【タバコを吸うとハゲる!?】喫煙・飲酒が頭皮に与える影響

「タバコを吸うと抜け毛や薄毛に悪影響を与えるのでは…」

薄毛や抜け毛に悩む、かつ喫煙者の方だったら一度は気にかけたことがあるかもしれませんね。

最初に結論からいってしまいますが…

喫煙は抜け毛や薄毛にめちゃくちゃ悪いわけじゃありませんが、辞めれるならばいっその事辞めてしまった方がよいかと。

そもそもタバコを吸うこと自体が健康に良い面なんてありません。

なので薄毛や抜け毛への影響の有無は別として、タバコの喫煙が頭皮に悪いのでは…なんて心配するくらいなら、すっぱり辞めてしまった方が良いかと思いますよ。

少しでも喫煙が頭皮に悪影響を与えているのでは?と心配している場合、それ自体が多少なりともストレスや不安となってます。

そういったストレスや不安が積み重なることで、頭皮に悪影響が出ないとも限りませんからね

喫煙が頭皮に与える影響

tulips-21620_640

たしかに喫煙そのものが、抜け毛や薄毛の直接の原因てわけじゃありません。

でもね。

タバコを吸うことで、ニコチンが全身の血管は収縮させます。

おまけに一酸化炭素はヘモグロビンと結合し、一時的な酸欠状態が引き起こされます。

全身の血管が収縮するということは、もちろん頭皮の血管だって収縮するわけです。

頭皮の血管が収縮すれば、頭皮の毛母細胞にアミノ酸などの大切な栄養成分や酸素が行き届きませんから、毛母細胞の活動も鈍ってしまうのですよ。

…つまり吸えば吸うほど頭皮の血行不良となって、頭皮環境は悪化します。
もちろん、タバコを吸ったから即座に薄毛や抜け毛が進行する

…といった事ではありません。

でも中には薄毛や抜け毛が加速するケースなんて場合はあるかと。

もし喫煙者の方で薄毛や抜け毛が気になっている場合、禁煙する良いきっかけと捉えて、辞めてしまうのことをお勧めしますね。

(頭皮の血行についてはこちらの頭皮の血行不良の原因とは?抜け毛や薄毛に直結する頭皮の血流でも詳しく解説しています)

禁煙することで強いストレスを感じた場合

1tree-402953_640

そんなヘビースモーカーの方、意外と多いかと思います。

思い切って禁煙したのはいいが…

  • 仕事中も移動中もタバコの事が頭から離れない
  • いつもイライラして、他人の吸っているタバコが気になって仕方がない

そういった場合、禁煙外来に通院してでもタバコを断ち切るといった方法もあります。
でもね。

ヘビースモーカーの方にとって、タバコを我慢することは相当な精神的なストレスを感じているはず。

そういった極度のストレスは自立神経系にも大きく影響を与えるわけですよ。吸ったことのない人には想像もつかないほどの。

つまり薄毛や抜け毛が心配でタバコを辞めたのに、そのストレスで自立神経が乱れて頭皮環境が悪化する…みたいな。

負のスパイラル?

なので、そんなヘビースモーカーの場合、禁煙というよりも減煙といった感じでも良いかなあとは思います(もちろん健康の面では禁煙すべきなのは間違いないですが)
それと。

薄毛や抜け毛が不安だって話なら、正直すっぱり辞めなくとも良いかもしれませんが、ある程度の年齢ともなれば、何らかの病気で入院したり通院することになるはず。

その時に結局は病院の先生に止められるわけですよ。

「このまま吸い続ければ死んでしまいますよ…」

といった感じの死の宣告みたいなアドバイスが…。

で多くの方は死にたくないって事で、初めて禁煙するわけ。

なので、どうせどこかのタイミングでタバコを辞めるならば、今、思い立ったタイミングで辞めてしまう方がいろんなリスクも減って良いかなあ…なんて気がしますが。

まあ、そういった病気で医師に忠告されても「俺は辞めない!」と覚悟した方は止めませんのでどうぞ。

ただ薄毛や抜け毛の面でも、多少は進行スピードを遅らせる効果があるってのは忘れずに。

飲酒が頭皮に与える影響

tree-970850_640

タバコは百害あって一利なしなんていわれますが、飲酒(アルコール類)に関しては、適量であれば健康を害することもありません。

この点は育毛や頭皮ケアの観点でも同じといえます。

ただ毎日のような深酒なんて場合、頭皮ケアの面でも良いこととはいえませんが、その時は肝臓とかもエライ事になってるはずなので、そちらを先に心配した方が良いかと。

飲酒そのものよりも、不規則な生活習慣が抜け毛や薄毛によくない

green-715535_640

ただね。

飲酒も適量であれば、ストレス発散といった感じで育毛や頭皮ケアにも良い影響をもたらしますが、飲酒というシチュエーションを考えた場合、当然ながら夜間…もしくは深夜に及ぶかと思われます。

つまり睡眠時間が飲酒によって削られる、または不規則な生活習慣につながるわけですよ。

それに飲酒といった席の場合、中には何も食べずに飲み続けるなんて人もいれば、食べたとしても野菜たっぷりの食事じゃなく、さんざんアルコールを摂取した後にラーメンとか…。

こういったタンパク質やミネラルの不足した食事内容が続けば、頭皮の毛母細胞にも栄養が行き届かないわけですね。

結果として。

飲んでも適量。でもって飲んでいる席でも栄養バランスを考えながら…。これを心に誓ってお酒を飲みに行きましょう!

まあ、いざ飲み始めるとそういった心構えなんて忘れちゃうし、飲んでいる時にチマチマ考えていると余計にストレスが溜まりそうだし…。

ま、飲みに行かない日は極力、よく寝て栄養をたっぷり摂るってことで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする