【白髪は抜くと増える?】急に増えた白髪と対策まとめ

頭皮の環境をを整えて抜け毛や薄毛を解消する。

そんな方のために具体的な対処法を紹介している当サイトですが

「白髪 抜いたら急に増えた」という検索ワードから訪れた方がいたようです。

頭皮ケアや頭皮環境を中心にまとめている当サイト。

今回は少しテーマから逸れますが、白髪と白髪の対処法なんかについて少し考えてみましょう。

中には白髪→薄毛みたいになったらどうしよう!?って人もいますが、まったく別物です。ご安心ください。

白髪の原因とは

geranium-351810_640

そもそも白髪というのは、老化現象のひとつ。

単純に毛髪のメラニン生成能力が衰えることで、毛髪中の色素が消失した状態なわけです。

つまり色素が無くなっただけなので、毛髪として衰えている訳でも、弱っている訳でもありません。その証拠に他の黒い毛髪よりも太く健康的な白髪も多いかと。

なので薄毛とか抜け毛とは、まったく関係無いのでご安心を。

つまり白髪が進行することと、頭皮環境が崩れて抜け毛や薄毛が進行することとはまったくの別問題ということです。

まあ白髪の多い人にはけっこう剛毛でフサフサな方も多いんで、その辺も納得できるかと思いますが。

急に白髪が増えた!そんな場合は体の不調が関係しているのかも

timothy-912898_640

基本的に白髪が増えるのは年齢的なものが中心です。

男女で微妙に白髪の出始める時期は違ったりもしますが、概ね35歳あたりから、徐々に増えてくるのが普通かなあと感じてます。

通常のパターンとしては、ポツポツと増えるのが一般的ですが、そのあたりは個人差も大きく、比較的、短期間に白髪が増えるって方も少くないといわれてますね。

でも中には急激に増えたので心配…なんて方もいるかと。

でもね。

実際のところ、数日間で増える…とか、数週間で増える…なんてケースは現実としてまず考えられません。

例えば白髪が気になって抜いてしまった結果、その毛根だけでなく隣の毛根まで影響を受けて白髪が生えるってことは十分に起こりうることです。

つまり下手に白髪を抜いてしまうと、周りの毛根にもダメージを与えて白髪は増える可能性はあります。

とはいえ。

現在、真っ黒な状態の毛髪が短期間にメラニン色素が消失するってことは、通常では考えられません。

もし数週間とはいわなくとも、数ヶ月間で急激に白髪が増えた場合は病気が原因って可能性もあるかもしれませんよ。

病気が原因で急に増える白髪

grass-931871_640

どういった病気の場合、短期間で急激に白髪が増えるのか?

これには諸説あるようですが、有力なのは「甲状腺疾患」や「慢性胃炎」、「尋常性白斑」、「貧血症」といった病気の場合、短期間で白髪が急増するケースがあるようです。

そもそも毛根の毛乳頭にある毛母細胞の上部にあるメラノサイトが働くことで黒い髪の色素であるメラニン色素が生成されるわけです。

これらの病気が具体的にどういった悪さをするのか知りませんが、きっとメラノサイトに何らかの影響を与るのは白髪のメカニズムを考えても間違いありません。

その結果、正常にメラニン色素が生成されなくなってしまい、短期間に白髪が急増するということなんでしょう…つまり短期間に白髪が増えた場合、もしかしたらこういった病気が気づかないうちに進行している可能性もあるってこと。

なので逆に白髪が増えたら病気のサインということも覚えておくといいかもしれませんね。

抜く?切る?白髪が急増した場合の対処法

green-819643_640

ではここからは具体的な白髪の対処法について。

ある程度の白髪の量になってくると、逆に気にならなくなるものですが、チラホラと増え始めた白髪は気になるもんですね。

じゃ抜いてしまえばいいのか?

ご存知の方も多いでしょうが、白髪というものは抜くと増えることはありますが、まず減ることはありません。

その毛根からはまた白髪が生えるでしょうし、下手すれば周囲の毛根からも白髪が生えることも考えられますね。

抜いた直後は白髪が減ったような気がしますけど、おそらく3~4ヶ月もすれば、その毛根から確実に白髪が生えてくるわけです。

例えば一気にまとめて白髪を抜いてしまった場合、毛髪の再生サイクル的にも同時に白髪が生え揃ってくるのは予想できるはず。これも他人からみれば、白髪が急激に増えたってケースになるかもしれませんね。

ということで白髪は絶対に抜かない事。

ま、開き直って放置しているのが最高の対処法だと個人的には感じてますが、お仕事や人付き合いなんかでそうも行かないケースもあるかと。

そういった場合、もっとも簡単な対処法としては「根本からチョキンと切ってしまう」。

これで数ヶ月は凌ぐことができるかと思います。

ハンパじゃない白髪の場合

forest-984413_640

えっ、一本一本切るような本数じゃない??

そういった場合、諦めて白髪染めやトリートメントタイプの毛染め、もしくは部分染めといった商品にお任せしましょう(笑)

ただね。

この手の商品に一度手を出してしまうと、辞めることできませんからね。

基本的に白髪は増えることはあっても減ることはありません。つまり一生続けることになるのは覚悟してから始めましょう。

それとね。

白髪染めや白髪染めトリートメントを選んだ場合、この手の商品の多くは、「染める力が強い=頭皮への刺激が強い」ということを忘れないで下さい。

最初は弱い白髪染めだったけど、次第に染める力や持続期間の長い白髪染めに進んだ結果、頭皮にも悪影響を与えて抜け毛や薄毛を助長していた…なんて人もいますからね。

食生活から白髪を減らす工夫も大事です

1tree-402953_640

そもそも簡単にいってしまえば、毛母細胞の上部にあるメラノサイトが正常にメラニン色素を生成できていないから白髪が増えてしまうわけです。

それだけでなく、メラニン色素を生成するにはチロシンとよばれるアミノ酸や、チロシナーゼとよばれる酵素も必須といわれています。

これらが上手く整ってはじめて、メラニン色素が生成されて黒い髪が生えてきます。

なので白髪を増やさないためにはメラノサイトやチロシナーゼを活発化させる栄養素を摂取しておく…つまり食生活を見直して白髪を予防・解消してみましょう。

例えばヒジキや昆布、海苔といった海藻類に多量に含まれているヨウ素は、メラノサイトを活発化させるといわれていますし、チーズ類、ナッツ類等にはチロシンが含まれています。

銅を積極的に摂ることで白髪を予防

1flower-883321_640

さらにメラニン色素には欠かせないチロシナーゼという酵素を活性化させるには、銅のようなミネラルを含む食材が効果があるなんていわれています。

…というか銅の摂取が不足していると白髪が増えやすいことが分かっています。

銅は主に牡蛎、ナッツ類、大豆レシチン、くるみ、レバー、アボカド、ごま…といった食材に多く含まれています。

白髪が増えてきたかも?と感じたら、まずは銅を含んだ食材を意識的に摂ってみることおすすめします。

あっ、あと最近では育毛剤や育毛シャンプーでも、白髪予防効果のある商品も増えてきたようです。

頭皮ケアで抜け毛や薄毛を予防しつつ、ついでに白髪予防も…ちょっと欲張りな気もしますが、こういった方法も悪くないのでは。(育毛剤についてはこちらの育毛剤の使い方・使うタイミングは?勘違いすると効果の低い育毛剤で詳しく説明しています)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする