【頭皮の血行不良で薄毛に!?】抜け毛を左右する頭皮の血流

頭皮の血流が悪いと抜け毛や薄毛が進行してしまう…。

こんな事、頭皮ケアや育毛に感心のある方には至極当然のことかもしれません。

…というか普通の人はだいたい知ってますよね(汗)

とはいえ、詳しい頭皮の仕組みや、なぜ血行不良が頭皮に良くないのかって部分は知らないって人もいるかと。

えっ知ってる?? じゃそういった方は読み飛ばして下さい(笑)

今回は頭皮の血行不良だとなぜハゲやすいのか?という事を踏まえて頭皮の仕組みを少し突っ込んで説明してみます。

毛乳頭の大切な酸素と栄養を届けるための血行

forest-932707_640

人間の体の中でも生殖器や腸の絨毛細胞なんかと並び、もっとも細胞分裂がさかんな細胞といわれているのが、頭皮にある毛母細胞なんていわれています。

では、この細胞分裂を影でサポートをしているのは何でしょうか?

正解!そうです、他でもない血液ですね。

血液が頭皮にたっぷりの栄養素や酸素を届けることで、毛母細胞の中にある毛乳頭は活発に毛髪を作ることができるわけです。

裏を返せば、毛母細胞や毛乳頭に十分な栄養や酸素が行き届かない場合、細胞分裂は十分に行われず抜け毛や細毛、白髪なんかも進行してしまうってことです。

なので頭皮の血行不良は、育毛の観点では、非常ーに大きな問題なのですよ。

そもそも頭皮は血行不良になりやすい

leaf-318743_640

この頭皮の血行不良と薄毛や抜け毛の関係は、コペンハーゲンのゲントフテ病院の医師、クレンプ・ピーターズ氏によると…

「通常の頭皮の血流の人に比べ、薄毛や抜け毛のひどい方は頭皮の血流が約2.6倍も悪かった」

といった感じで発表されています。

やはり頭皮の血流を改善することが、もっとも大切な頭皮ケアのひとつだって事は間違いありませんね。

じゃ、そもそも頭皮はなぜ血行不良になりやすいのでしょうか?

これにはいろいろな理由があるっていわれていますが、大きな理由としては…

  • 頭皮には筋肉も無いため
  • 血管が非常に浅いため
  • 頭皮という高い位置にある皮膚のため

といった理由が考えられるわけです。…まあ他にもいろいろありますけどね。

これらが単独で頭皮の血行不良を起こしているというよりも、それぞれが少しずつ影響を与えることで、結果として頭皮の血流が悪くなってしまう…と考えるべきなのかもしれませんね。

頭皮には筋肉が無いため血行不良になりやすい

sunrise-1014712_640

まずは頭皮とその他の皮膚では、構造的にまったく違うという認識が必要なんです。

というのもその他の体の皮膚に比べて、頭皮には筋肉がありません。

正確にいえば…

頭皮→結合組織→帽状腱膜→緩い結合組織→頭蓋骨膜

といった順に構成されていますが、基本的に頭皮の下に筋肉はありません。

つまり頭皮は自分の力で動くことができないってわけです。

で、動けないとどうなるのか?

当然ながら血行が促進されません。

そもそも血流は筋肉が動くことで刺激されて促進されるもの。なので筋肉が無いということは、何らかの外的な力が加わらない限り、非常に血流が悪くなってしまうわけです。

頭皮の血管は浅い部分を通っている

timothy-912898_640

先程の話のような筋肉の有無だけでなく、頭皮とその他の皮膚では血管の通っている位置も違うのも血行不良の原因だっていわれています。

そもそも人間の皮膚組織は表面から表皮→真皮層→皮下組織といった3層から構成されています。

で通常の皮膚の場合、皮下組織の深部を通る皮下血管網から毛乳頭に栄養や酸素が届けられますが、毛髪の場合は違います。

毛髪を作るための頭皮の血管は、真皮層の表皮側といった、非常に浅い部分を通る乳頭下血管網から栄養や酸素を吸収します。

じゃなぜ、浅い部分の血管から栄養や酸素を取り入れると、血行不良になりやすいのか?

もちろん乳頭下血管網からでも、正常な皮膚組織の場合は問題ありません。

ただね。

影響を受けやすいんです。表皮というのは僅か0.2mm程度の極薄な組織です。

つまりその表皮のすぐ裏を通る毛細血管である乳頭下血管網を利用するということは、外的な影響を受けやすいのですよ。

例えば…

そういった理由で、簡単に血流が悪くなってしまう。

当然ですが、血流が悪くなれば正常に髪の毛の寿命をまっとうせずに、短期間で休止期や退行期に突入してしまうわけです。

高い位置にあるために血行不良になりやすい

tulips-21598_640

これは人間の骨格や二足歩行といった部分から、仕方のないことかもしれませんが、高い位置にある頭皮は血行不良になりやすいともいわれてます。

デスクワークや立ち仕事なんかで、脚がむくんでしまう事と同じ理由といっても良いかもしれませんね。

血流を生み出す心臓や全身の筋肉によるポンプ機能が衰えてくると末端部の血流ほど滞りがちになるもの…。

とくに頭皮の場合、心臓よりも上に位置することもあり、下半身なんかよりも血行不良になりやすいという理由も考えられるし。

なので頭皮マッサージで頭皮の血流を改善することも大事ですが、それ以前に全身の血流を促進してあげる事も肝心なんです。

つまり毎日の有酸素運動や適度な筋トレなんかで、心臓のポンプ機能を鍛えておくことも頭皮の血行不良には大きく関係するかと思いますよ。

頭皮が血行不良になる理由をまとめてみると

abstract-background-935994_640

…というのが頭皮の血行不良の主な原因。

こうやって列挙してみると、普通に何も意識せず暮らしていれば、誰でも頭皮の血行不良は避けられないのね…って気がします。

というか頭皮の血行をキープするには、それなりの努力が必要なんですね(-_-;)

もちろん頭皮ケアとして、頭皮の血行を改善できる育毛シャンプーや育毛剤を取り入れるのは当然。以下のエントリーでも詳しく説明していますが、正しい時期に正しい商品を見つけて始めることが肝心です。

※参考ページ

育毛シャンプーを始めるタイミングはいつ頃がいいのか?

育毛剤の使い方・使うタイミングは?勘違いすると効果の低い育毛剤

本気で頭皮の血行不良を改善するには、適度な運動、頭皮の保護(日焼けとかね)マッサージで外的な刺激…頭皮のためにできる事って多いなあって再認識させられますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする