【初めての育毛シャンプー!】確実に効果のでるシャンプーによる頭皮ケア

頭皮環境や頭皮ケアの基本と知ることで、薄毛を予防する…といった目的の当サイト。

ここ最近「育毛シャンプー 始めるタイミング」という検索ワード経由でこられる方が目立ちます。

僕からすれば、まあ正直なところ…

  • 抜け毛の本数が増えた気がする
  • 以前よりも細く、毛根の雰囲気が違う抜け毛が目立つ
  • 最近、なんだかフケが多くなった気がする
  • 頭皮がベタつくようになってきた

こういった症状を自覚したのなら、タイミングなんて気にせず、1日も早く始めちゃった方がいいって思いますよ。

だって手遅れになって後悔したくないですからね。被害の少ないうちにあらゆる手段を講じて1本でも多く残す!という気持ちが大事。

以下に、初めての育毛シャンプーという方も迷わない選び方、最低限、注意しておきたいことをまとめていますのでぜひ今晩から試してみてください!

育毛シャンプーに切り替えて頭皮環境が劇的に変わるなんて楽観的すぎます

flowers-19830_640

まず最初にハッキリ言っておきますが、普通のシャンプーから育毛シャンプーに切り替えたので安心

…なんて思っていたら痛い目に遭いますよ(-_-;)

抜け毛が増えてきた…、でもって明らかに細い抜け毛が多い…。

そういった症状が、育毛シャンプーに変えただけで短期間で解消されるなんて事ありませんからね。

まあ確かに数ヶ月~半年ってしっかり続けてくれば、それなりに頭皮環境も整ってきて、だんだんと抜け毛は減ってはくることもあるかもしれませんけども。

育毛シャンプーを検討している人には、少し厳しい言い方かもしれませんが、現状の頭皮環境というのは長いこと時間をかけてできあがったものなんです。

確かに遺伝的な部分や、仕事や家庭でのストレスなんて外的環境も関係しているでしょう。でも長いこと頭皮に対して無頓着だった部分が大きいわけです。(参考ページ 薄毛や抜け毛と遺伝の関係 遺伝だけでないAGA(男性型脱毛症)

そんな自分が放置し続けてきた頭皮ケアを、育毛シャンプーで簡単に改善できるって考えちゃうのは少し都合が良すぎるかもしれませんね。

ま、僕としては、そういった方の場合、まずは育毛シャンプーの目的をしっかりと理解するべきかなって思います。

「育毛シャンプー=予防」、早めに始めるからこそ意味がある

tulips-65036_640

まずですね。

そういった頭皮ケアに無頓着だった方の多くが勘違いしていることなんですが、「育毛シャンプー=すぐに頭皮を改善できる」といった発想は捨て去って下さいね。

育毛シャンプーは確かに頭皮ケアといえますが、頭皮を劇的に改善できるほどの決定力はありません。

じゃ育毛シャンプーなんて始めても仕方ないのでは??

いやいや…そういった事はありません。抜け毛や細毛、頭皮のベタつきなんかが気になった場合は絶対に始めておくべきなんです。

というか僕が言いたいのは…

育毛シャンプーだけで短期的に頭皮を改善することは難しいけど、予防手段としては非常に効果がある

ってことなんです。

つまり「回復」という考えではなく、「予防」「現状維持」といった意味合いとして、育毛シャンプーは始める価値があるってことです。

で、予防といった意味で育毛シャンプーを位置づけた場合、少しでも早い時期に開始した方が効果が高いのは言うまでもありませんよね。

ですから育毛シャンプーに関しては「いつ頃始めるべきか?」といった悩みは無意味なんです。

つまり自分で不安を感じた瞬間…それが育毛シャンプーを始めるタイミングってことです。

(※こちらの抜け毛や薄毛を止めるなら弱酸性のシャンプーを選んでおくでもシャンプーについて詳しく解説しています)

虫歯予防と育毛シャンプーでの頭皮ケアは感覚的に似ている

flowers-1010726_640

数年前、何の書籍だったか忘れましたが、頭皮ケアについて調べていたらこんな事が書いてありました。

「育毛シャンプーによる頭皮ケアは、虫歯予防に近いもの」(微妙に本文と違うかもしれませんが…)

これ読んだ時、まだ頭皮ケアや育毛についての知識の少なかった僕は、非常にわかりやすい例えだなあって関心した覚えがありますね。

作者さんが言いたかったことはつまり、頭皮や髪の毛に不安があるのなら、手遅れになる前に毎日続けるのが育毛シャンプー(薬用シャンプー)の役割だってことでしょうね。

じゃ、わかりやすいように虫歯予防に例えてみましょうか。

虫歯だったり歯槽膿漏といった症状が不安だ…そんな場合、いつから歯をしっかり磨けばいいのですか?って質問する人いますか?

そんなのすぐに始めとけ!って話じゃないですか。悩んでいるタイミングにも虫歯は進行しちゃいますよね。

それに虫歯になってから、正しい歯磨きを始めたからって虫歯は解消できますか?

まあ悪化はしないでしょうが、最終的には歯医者さんに行かなきゃ無理ってものです。

つまりそういう事なんです。

事前にしっかりと正しい方法で歯を磨き続けることが大切。それによってある程度の虫歯は予防できるわけです。

それに正しい歯磨きはいつ頃まで続ければいいのか?って話になれば当然、一生続けるのが理想的なわけです。

同じように育毛シャンプーが自分に合っている場合、一生続ける覚悟で始めるべきものだって思います。

なので虫歯に対する歯磨きのような感覚で、薄毛や抜け毛を予防する育毛シャンプーも、無理に気負うことなく、ずっと続けるつもりで自然に始めるのがいいのかなあって思いますよ。(参照 抜け毛が多くてシャンプーできない!?洗髪と抜け毛の関係

現在のシャンプーに少しでも不安があれば育毛シャンプーに切り替えるべき

water-918461_640

それとですね。

現在、市販のシャンプーを使用している方の場合、抜け毛が増えてきた…、薄毛や細毛が心配…といったシチュエーションになると、当然シャンプーが疑わしいとなってくるわけです。

この市販のシャンプーの界面活性剤が頭皮に悪影響を与えているのではないのか…とか環境ホルモンが抜け毛に関係しているのでは…といった具合に。

つまりは現在のシャンプーを100%信用できていないから、そんな疑いが生まれてくるのです。

実際には市販のシャンプーとはいえ、しっかりとセミクローズドパッチテスト等の実験をを繰り返して販売されています。

それにシャンプーなんて基本的にすぐに洗い流すものですから、そうそう頭皮に悪影響を与える成分なんて含んでいることはありません。

おそらく抜け毛が増えたり頭皮がベタつくなんてのは、シャンプーよりも本人の体質や体調の変化による部分が大きいはずです。

ただね…。

使用しているシャンプーを信用できない状況で継続したってね、僕としては抜け毛が解消されたり、頭皮環境が自然に改善されるなんてありえないかなあ・・とも思います。

というのも、例えば年齢的に体質が変化したことが抜け毛や薄毛の原因だとしたら、シャンプーの成分が変化していなければそのまま続けたって、絶対に以前の健康な頭皮環境に戻るわけありませんからね、普通に考えても。

それにシャンプーに疑問を持っている時点で、その不安自体が多少のストレスになってますからね。それも当然ながら頭皮環境に良くない。

合わないシャンプーを続けたって現状維持すらできません

man-471192_640

つまり、変わってしまった頭皮の状態に有効な育毛シャンプーに切り替えない事には、回復はもちろん、現状維持だって難しいのが実際のところなんです。

もちろん自分の頭皮に有効な育毛シャンプーを見つけるのは、非常に手間も時間もかかることは僕も痛いほどわかります。

いきなり最初の育毛シャンプーでバッチリなんて人は珍しいですから、最低でも2~3種類は試してみないと、自分の頭皮と相性の良いシャンプーなんて判定できませんもんね。

でもですよ。

今後、抜け毛や薄毛の予防手段としてずーっと長く付き合っていくものです。

僕としては多少の時間や出費なんてきにせず、最初は時間をかけてじっくりと探しだして欲しいなあって気がしますけどね。

※正しいシャンプー方法はこちらのシャンプーの方法で頭皮に差がつく!?育毛でやるべき髪の洗い方とはで詳しく解説しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする